個人再生の費用について記事一覧

いろいろな事情で借金を返すことが難しくなった人は、個人再生を望むと思います。しかし、個人再生をすれば、情報が登録されてしまうので、今後のことを考えると踏みきれないようです。とはいえ、借金を返すために闇金で融資をしてもらわないことです。確かに、個人再生をして情報が登録されると銀行などで融資は難しくなると思います。情報の登録とは「ブラックリスト」のことですが、融資する側としては、その人が信用できるのか...

明日のことは誰にも分かりません。もしものときに知っておく方がいいことがあります。失業・給料の減額・病気などが原因で借金の返済が苦しくなってくると、個人再生をしたいと考えると思います。しかし、個人再生にかかる費用が気になってきますよね。いったいどれ位の費用がかかるのか知っておきたいですね。まず、個人再生を申し立てすることで、手数料として「収入印紙一万円」と「予納金一万二千円」ほどが必要になります。そ...

借金問題で悩んだら、個人再生の手続きしてはどうでしょうか。個人再生するためには、裁判所に申し出る必要があります。そして、裁判所が認可すると借金総額を五分の一にして、その借金を3年から5年で返済していきます。個人再生は、家を手放さす借金を減額できる債務整理の方法です。また、個人再生することで月々の返済額が少なくなることや債権者から給与差押や家財の差押などができなくなります。なんらかの事情で借金の返済...

債務整理を考えているなら、個人再生の申立をしてみてはいかがですか。個人再生の最大のメリットは、家を守れるということです。自己破産の場合は、財産が処分されるので家を所有していると処分されてしまいます。しかし、個人再生なら家を処分されることなく、借金総額を減額して返済していくんです。自己破産のように借金がなくなる訳ではありませんが、減額されることで生活を立て直すことができます。ただ、借金の状態は人によ...

債務整理には色いろな方法がありますが、裁判所に申し出る個人再生は自己破産とは違って、財産を失うことがない方法なんです。個人再生は、原則的に借金を五分の一に減らされます。そして、減らされた借金を3年ほどで返していきます。個人再生というと、家族に影響が出るのではないかと心配になってきますが、保証人以外には影響はありません。しかし、情報が登録されることでブラックリストに載ることになります。個人再生後、だ...

毎月の借金返済がきびしい人は、債務整理で悩んでいると思います。債務整理すればいいと思っても、費用のことを考えると不安になりますよね。いったい、どれ位の費用が掛かるのか想像つかないですから……債務整理といっても、「個人再生」「任意整理」「自己破産」など、いろんな方法がありますが、この中から自分にあった方法で債務整理します。自己破産すると借金も財産も無くすことになるので、毎月の返済額を少なくすることが...