個人再生の費用には、どんなものがあるの?

 

毎月の借金返済がきびしい人は、債務整理で悩んでいると思います。

 

債務整理すればいいと思っても、費用のことを考えると不安になりますよね。

 

いったい、どれ位の費用が掛かるのか想像つかないですから……

 

 

 

債務整理といっても、「個人再生」「任意整理」「自己破産」など、いろんな方法がありますが、
この中から自分にあった方法で債務整理します。

 

 

自己破産すると借金も財産も無くすことになるので、毎月の返済額を少なくすることができる
個人再生という方法を選ぶといいですね。

 

しかし、個人再生には条件があるので認可されない場合もあります。

 

借金の総額を減らし、原則5年ほどで返していくので、毎月継続した収入が条件になります。

 

つまり、収入が継続しているならアルバイトなどでも個人再生を利用することは
可能ということですね。

 

 

 

個人再生に掛かる費用には、弁護士や専門家に依頼した場合の報酬や
裁判所予納金・印紙などです。

 

借金を抱えている状態で、費用を出すことは大変だと思いますが、依頼の報酬を
分割払いできるところもあります。

 

 

 

借金トラブルを無料で相談できるところもあるので、相談してみるといいです。

 

今の状態でできる債務整理の方法を教えてくれると思います。