住宅ローンの返済が困難なら、個人再生を!

 

給料やボーナスが減って、住宅ローンの返済ができなくなった人も
少なくないようです。

 

人によっては、住宅ローンの返済を月払いとボーナス払いの両方で返済していますよね。

 

もし、ボーナスがなくなってしまったら、住宅ローン返済は大変厳しい状態になると思います。

 

 

なんとか住宅ローンを返済しようとしても無理な場合もあります。

 

そんなときは、弁護士や専門家に相談してみましょう。

 

きっと、良い債務整理の方法を教えてくれると思います。

 

 

 

債務整理というと、自己破産と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、他にも方法があるので相談してみるのが一番です。

 

 

 

自己破産になると、住宅ローンは無くなりますが住宅も失うことになります。

 

自己破産には、なりたくないですよね!

 

 

せっかく、手に入れた我が家を手放さなくてすむ方法に個人再生があります。

 

 

個人再生は、住宅ローンの総額を5分の1に減らして、約3年で返済します。

 

個人再生すれば、我が家を手放さず、住宅ローンを減らすことができるんです。

 

しかし、個人再生を進めるためには、継続した収入が必要になります。

 

 

また、個人再生した情報が載るので、数年の間はローンを組むことも
クレジットカードを作ることも無理でしょう。

 

 

一押しサイト

 

自己破産 財産隠し