個人再生したら携帯電話はどうなるの?

 

借金のトラブルで個人再生を考えているなら、まずは個人再生とは、
どんなことなのかを理解して進めましょう。

 

 

「個人再生すると」

 

情報が登録されるので、5年ぐらいはお金を借りたりクレジットカードは使えません。
そして、新しくクレジットカードを作ることも難しくなります。

 

他には、家や車のローンなども組めないでしょう。

 

個人再生すると、銀行の口座は凍結されてしまうので、預金を出しておくこと!

 

 

 

そして、殆どの人が持っている携帯電話ですが契約することは可能です。

 

しかし、携帯電話をローンでは買えません。
携帯電話を買うなら、現金払いで買うことになります。

 

 

 

個人再生とは、借金を五分の一にして約3年で返す方法です。
この方法は、自己破産のように財産を失うことがないのでメリットが大きいようですが
デメリットもあります。

 

個人再生を進める前に、デメリットのことをよく理解することが大切です。

 

 

債務整理に失敗しないように弁護士や専門家に詳しく聞いておくといいですね。

 

借金のトラブルや悩みを無料で相談できるところもあるようです。
素人では分かりにくいことがあるので、相談してから個人再生を進めるといいです。

 

 

借金で生活が辛くなってきたら、早めに相談しましょう。